コーヒーの飲み方

●使われているコーヒーの淹れ方の違い

「カフェ・オレ」にはドリップコーヒーを、「カフェ・ラテ」「カフェ・モカ」「カフェ・カプチーノ」「カフェ・アメリカーノ」はエスプレッソコーヒーを使っています。

他にもコーヒーにはさまざまな淹れ方がありますが、今回はドリップコーヒーとエスプレッソコーヒーの二つを簡単にお話しします。

●ドリップコーヒー

挽いた豆をフィルターにセットして、お湯を注いで抽出する飲み方です。初心者でも手軽に淹れられる点が魅力です。ドリップコーヒーはお湯を注ぐだけで、簡単なように見えますが、お湯を入れる速度や量、フィルターの素材によって味が大きく変わるので、単純なようでいて、とても奥が深い淹れ方です。

●エスプレッソコーヒー

エスプレッソも、挽いたコーヒーの粉を使うのですが、こちらは沸騰したお湯を加圧した状態で抽出します。ドリップ時間が短く、量も少ないのですが、コーヒーの味をぎゅっと濃縮した濃厚な味わいになります。

イタリアやフランスではこのエスプレッソがポピュラーなコーヒーで、砂糖をたっぷりと入れてぐいっと飲み干すのが本場の飲み方です。日本ではエスプレッソだけで飲む文化はあまりなく、牛乳などで割る飲み方が多いようです。

●「ラテ」「モカ」「カプチーノ」「アメリカーノ」の作り方

①カフェ・ラテ…エスプレッソと牛乳をおよそ1:4の割合で割ったものが「カフェ・ラテ」になります。エスプレッソが濃厚なので、牛乳が多めでもエスプレッソのほろ苦さや香りを楽しむことができます。

②カフェ・モカ…抽出したエスプレッソにチョコレートソースを加えて溶かし、そこにラテと同量の牛乳を入れたものが「カフェ・モカ」になります。エスプレッソの苦さとチョコレートの甘みが不思議とマッチした、比較的飲みやすいコーヒーになります。

③カフェ・カプチーノ

エスプレッソに牛乳を入れる、という点ではラテと同じですが、ラテとの大きな違いは、カプチーノでは牛乳の他にフォームミルク(スチームミルク)を使います。

エスプレッソと牛乳、フォームミルクをそれぞれ1:1:1の割合になるように順番に入れていきます。

④カフェ・アメリカーノ

「アメリカーノ」は、エスプレッソとお湯を1:3で割ったものになります。
お湯で割っているので、当然エスプレッソの味は薄まりますが、エスプレッソ自体が濃いため、通常のドリップコーヒーと同程度の濃さになります。
皆さんも自粛に伴ってお家でコーヒーを楽しんではいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です