発酵酵素玄米とは

酵素玄米をご存知ですか?小豆とお塩を入れて炊いた玄米ご飯のことで、「発酵玄米」や「寝かせ玄米」とも呼ばれています。今日は、「発酵酵素玄米」について詳しくご紹介します。

●発酵酵素玄米とは

酵素玄米は、玄米に小豆を混ぜて炊いて3日間炊飯器内で保温してからいただくご飯のことです。3日間置くことで玄米から不要な水分が抜けだすため、臭みのない均一なやわらかさとモチモチとした食感に仕上がります。玄米のパサつきや独特の臭いが苦手という人でも、おいしく食べられるのが酵素玄米の魅力のひとつでもあります。また、3日間寝かせて発酵させることで栄養価が驚くほど高くなるため、本来の玄米よりも美容や健康に良い効果を発揮するのです。
●お味は?

米ぬかには、美容や健康に良い成分がたっぷり含まれておりますが、白米はこのぬかの部分を取り去ってしまったもの。ぬかの残った玄米を使って酵素玄米を炊くと、ぬかに含まれている酵素が、タンパク質を分解することで旨みが増し、食感はやわらかくモチモチとした状態になります。味もコクがあり、食べ応えも抜群のため、満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。その独特の食感は、冷ましていただいても損なわれることがなく、お弁当やおにぎりにもうってつけです。
●発酵酵素玄米の力

玄米には白米の約6倍もの食物繊維が含まれているため、便秘解消にも大変役立ちます。
玄米と一緒に炊く小豆には抗酸化物質であるポリフェノールも含まれているので、アンチエイジング効果も同時に得られます。
■ ギャバ
酵素玄米には、ギャバという成分が豊富に含まれています。ギャバは主に神経伝達物質をスムーズにする作用があるため、ストレスを緩和したり集中力をアップさせるなどの嬉しい効果があります。
■ 酵素

酵素玄でより多くの酵素を体内に取り込むことにより、新陳代謝が活発に行われるようになります。
体機能のめぐり全般がスムーズに動くようになるため、体に溜まった不要な有害物質や便などがスッキリと排泄するデトックス効果を得ることができます。

毎日食べるごはんだからこそ、体にいいものをいただきたいものです。4日間炊飯器が使えない点が少々難点ですが、たくさん作って冷凍しておくと良いでしょう。置いておく時間が長いだけで、作り方は簡単ですので、美容や健康を気にされる方はぜひ試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です