冷凍して便利なおかず

節約のため、自炊やお弁当作りを始めようとしている方も多いのではないでしょうか。
しかし、仕事や勉強で忙しくなると、つい買ってきた総菜やインスタント食品で済ませてしまいがちになってしまう・・・なんてこともよくある話ですが、栄養バランスをはじめ健康管理が心配ですよね。そこで今回は、毎日の食卓を簡単に一品プラスしてくれる、冷凍しておくと便利なおかずをご紹介しますね。

●ミートソース

お子様からお年寄りまで、ミートソースはみんな大好きなおかずですよね。しかもミートソースは大量に作りやすく、冷凍しても味や食感が変わりにくいので冷凍庫でのストックにとってもおすすめです。家族構成に合わせて、1〜3人分ずつの小分けにしておきましょう。
スパゲッティはもちろん、オムライスやオムレツにかけたり、ドリアやピザトーストなどにもアレンジが出来ます。また、中華風の肉味噌も便利なストックおかずです。ミートソースと同じように、麻婆豆腐や麻婆麺などのアレンジ料理もたくさんありますので、ぜひ作ってみてください。
●和の副菜

切り干し大根・ひじきの煮物・きんぴらなどの和の副菜も、たっぷり作ったら1食分ずつ小分けして冷凍しておくと便利です。普段の食卓にプラスするだけで、簡単に栄養バランスを良くすることができますし、やや濃い味付けにしておけばお弁当のおかずにも最適です。そのまま食べるのはもちろん、卵焼きに入れたり、ひき肉と混ぜてつくねにしたりするのもおすすめです。副菜としてだけではなく、メインディッシュにも変身する便利なおかずです。
●メインの肉料理

スーパーでお肉が特売になっていた時は、思い切って多めに買ってしまいましょう。お肉は下処理をして下味をつけてから冷凍保存しておくと、解凍して調理するだけですぐにメインディッシュとして食卓に出すことができます。嬉しいことに、生のお肉をそのまま調理するよりもしっかりと中まで味が染み込みますので、お弁当のおかずにもおすすめです。お肉を柔らかくふっくらと仕上げるためには、砂糖やはちみつや果汁をもみ込んでおくといいでしょう。おいしく調理するためには、冷蔵庫でゆっくり解凍することと、中までしっかり解凍してから調理することがポイントです。


冷凍して便利なおかずをうまく活用して、毎日の食卓を簡単にバランス良く豪華にしてしまいましょう。ただし、冷凍したおかずは早めに食べ切ってください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です