いちごの魅力

赤くてかわいらしい、いちご。そのまま食べるだけでなく様々なデザートにも活用される人気のフルーツですね。そんないちごの旬は、少し前に終わってしまいましたが、今はハウス栽培が盛んなので年中おいしいいちごが食べられますよね。ほかの時期に出まわるものとは風味が違います。
そんないちごですが、美容や健康を気にされる方に嬉しい恩恵がたくさんあります。今回はその効果についてご紹介します。
●美白に

いちごは、ビタミンCの宝庫。実はレモンよりも、量に対する含有量が多いんです。ビタミンCは、これから日差しの強くなる季節に嬉しい、メラニン色素が増えるのを抑制してくれる効果があります。また、コラーゲンの生成も助けてくれるので、食べ合わせによって、ハリのある艶肌を維持するために一役買ってくれますよ。
●整腸作用

いちごには、整腸作用がある食物繊維の一種である、ペクチンが含まれています。季節の変わり目で体調が不安定になりがちなこの時期。下痢や便秘に悩まされる方も多いのではないでしょうか。いちごを食べてお腹の調子を整えて、体の中からキレイを目指しましょう。
●より栄養を取り入れるための食べ方

栄養豊富なフルーツを、効率よく摂取するためには、食べ方にコツがあります。まず一点目は、生で食べること。ビタミンCは熱に弱いので、熱することにより壊れてしまう性質があるためです。また、生のフルーツに含まれる酵素を取り入れるためには、食後よりは食前にいただくことをオススメします。また、ヨーグルトの中につぶしていただけば、お腹のなかで乳酸菌の栄養になるため、効率よく善玉菌を増やすことができますし、甘酒に混ぜて一緒にいただくことによって、麹がより元気に体内で働いてくれます。
ぜひ試してみてくださいね。

この時期でも甘くておいしいいちごたくさんあるのでは、つい何個でも食べたくなってしまいますね。いろいろなものにアレンジしてみましょう。最近は暑いので、冷製パスタなんかにしてもおいしいですよ。
ですが、食べ過ぎには注意です。低カロリーとはいえ、糖分を含む食品ですので、適量にしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です