雑穀について②

今回も引き続き、雑穀についてご紹介して行きます。

・きび

もちもちとした食感とコクが特徴的
黄色い色素はポリフェノールで、細胞を酸化から守る
体内では生成されない必須アミノ酸であるメチオニンが含まれ、肝機能を高めるなどの働きがある
白米と比較して、食物繊維約3倍、カルシウム約2倍、マグネシウム約4倍、鉄分約3倍、カリウム約2倍。ビタミンB群やナイアシン、亜鉛なども多く含まれる

・キヌア

ぬかのような独特の香りがある
アメリカのNASA(航空宇宙局)が、宇宙食として絶賛したことで知られる
白米と比較して、たんぱく質は約2倍、食物繊維は約14倍、鉄分は5倍、葉酸は約15倍も多く含まれる。またビタミンB群も豊富である

・黒米

中国では滋養強壮作用があるとされ、長寿米として現在でも使われている
白米と一緒に炊くと、全体が赤紫色に染まる。これは、アントシアニンという色素によるもので、抗酸化力が高く、眼の機能改善や動脈硬化予防によいとされている。
白米と比較して、食物繊維は白米の約6倍、ビタミンB1は約5倍、ビタミンB2は約4倍、カルシウムやカリウムは2~3倍多く含まれている

・はと麦

穀物の王様と称されるほど、栄養素の高い穀物
漢方では、ヨクイニンと呼ばれ、滋養強壮によいとされている
白米に比べて約2倍の食物繊維があり、またたんぱく質も約2倍多く含まれている。雑穀の中でも最も良質なタンパク質を豊富に含んでいるとされる

・ひえ

「冷え」に耐えられるほど寒さに強い穀物であることが名前の由来だといわれている
食物繊維は白米の約8倍で、とくに腸の蠕動運動を促して腸内環境を整える不溶性食物繊維が豊富
白米と比較すると、マグネシウムは約5倍、鉄分は約2倍、カリウムは約3倍含まれている
ひえそのものはアクが強くぱさつきやすいため、やわらかめに炊いたりスープに混ぜるのに適している

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。