夏野菜について

今年は、梅雨入りが早かったですよね。梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。節電をしながら少しでも涼しく、と考えていらっしゃる方も多いことでしょう。クールビズなどさまざまな暑さ対策がとられていますが、食の面から工夫できることもあ… 続きを読む 夏野菜について

投稿日:
カテゴリー: 未分類

日本の伝統、お漬物

私たち日本人は、古くから漬物というかたちで生の野菜を食べてきました。すでに縄文時代にはニレの皮など野生の植物を塩漬けしたものがあったといわれており、日本は漬物王国なのです。今回は、そんな漬物の魅力をお話しします。 ●漬物… 続きを読む 日本の伝統、お漬物

投稿日:
カテゴリー: 未分類

干し野菜の勧め

まぶしい光の中で爽やかな風が吹き抜ける5月。晴れた日は、野菜にもちょっと日光浴をさせてみませんか? お日さまの魔法がかかると、野菜がおいしく変身。食べ慣れた野菜でも、いつもと違う味わいを発見できること間違いなしです。 ●… 続きを読む 干し野菜の勧め

投稿日:
カテゴリー: 未分類

おいしい食事を楽しむ

どんなに素晴らしいご馳走でも、汚れたテーブルの上に出されたら、あまりおいしいとは感じられません。それは、おいしさが単に味覚だけのことではないから。ということで今回は、おいしい食事について考えてみましょう。 ●おいしさは五… 続きを読む おいしい食事を楽しむ

投稿日:
カテゴリー: 未分類

お弁当を楽しむ

主食、メインディッシュ、副菜、ときにはデザートまで──食卓上に並ぶものを、弁当箱という小さな空間の中にコンパクトに収めたお弁当は、日本の食文化の縮図とも言われます。最近は、お昼をコンビニでという方も多い時代ですが、みなさ… 続きを読む お弁当を楽しむ

投稿日:
カテゴリー: 未分類

果実酒で旬を味わう

6月といえば、梅雨。北海道と小笠原諸島を除いて、日本列島は雨の季節です。「梅雨」の語源には諸説ありますが、もっとも知られているのが、「梅の実が熟す頃に降る雨」というもの。今回は、梅酒をはじめとする果実酒で、旬を味わってみ… 続きを読む 果実酒で旬を味わう

投稿日:
カテゴリー: 未分類

保温は最高の調理法

寒いこの時季、じっくり煮込んだスープや煮物は、気持ちまで温めてくれるご馳走ですね。コトコト煮える鍋の音が、お母さんの手料理の思い出と重なる方も多いことでしょう。煮込み料理のコツは「弱火で長時間」と言われますが、みなさんは… 続きを読む 保温は最高の調理法

投稿日:
カテゴリー: 未分類

自宅のキッチンで菜園

キッチンの位置は、昔から一戸建て住宅では北側に、マンションでは家の真ん中の少し暗いところにあるのが普通です。南側はリビングやダイニングなどにして、日あたりのいいところで過ごしたいと考えられているからです。また、南側の暖か… 続きを読む 自宅のキッチンで菜園

投稿日:
カテゴリー: 未分類

保存食の概念

新鮮なものが一年中当たり前のように手に入る現代、「保存食」と聞くと多くの人が「災害用の非常食」を思い浮かべるほど、日常生活の中での存在感は薄れているようです。とはいえ、缶詰や瓶詰め、レトルト食品なども保存食ですし、広い意… 続きを読む 保存食の概念

投稿日:
カテゴリー: 未分類